施術を受ける時の注意点

男性医師

注意したいポイント

メスを使わない埋没法であれば5万から10万円という費用で、メスを使う切開法であっても20万から30万という費用で施術を受けられる二重整形は人気を集めています。美容整形の中では比較的施術費用がリーズナブルなのにも関わらず、目元だけでなく顔全体の印象をガラリと変えることが可能です。敷居が低いことで人気の二重整形ですが、施術後に気を付けたいポイントもあるので、施術を受ける場合は事前にチェックしておきましょう。施術後は普段よりも目が疲れやすい状態になっており、術後1週間は目を酷使しないよう安静にしておく必要があります。スマートフォンやパソコンの画面を長く見てしまうと、目が余計に疲れてしまい腫れや内出血といった症状が悪化するケースもあるようです。無理して目は使わずつむって安静にしておく必要がありますが、横になって休む場合には身体が水平にならないよう注意が必要です。水平になってしまうと目がむくんだり腫れたりしやすくなるので、目が心臓よりも高くなるように枕を高くすると良いでしょう。二重整形の施術を美容外科クリニックに申し込むという場合、どのような準備を行えば良いのか、どのように申し込みをすれば良いのでしょうか。まずはクリニックを選ぶために二重整形にかかる費用の相場や、施術を受けた人の口コミなどを集めることから、準備を始めるのが基本です。ある程度、施術にかかる費用の相場が分かっていれば、あまりにも価格が高すぎるクリニック、逆に安すぎるクリニックを避けることができます。そして、実際に施術を受けた人の口コミもチェックして、本当に信頼できるクリニックかを見極めなければいけません。信用できると感じるクリニックが見つかった場合、まずは電話やインターネットでカウンセリングの予約を行いましょう。美容外科クリニックのほとんどが美容整形を行う前、事前にカウンセリングを行っており、カウンセリングを経なければ、施術を受けることはできません。カウンセリングの予約はクリニックの受診時間内に電話をかけるか、クリニックによってはウェブ予約することも可能です。