色々な方法があります

男性医師

柔軟な対応が出来ます

二重の整形には大きく分けて3つの施術方法があります。その一つは全切開法と言って二重にするラインに沿って長く切開する方法です。次にミニ切開法と言う施術方法があります。これは二重にするラインの一部を小さく切開するだけの方法です。更に埋没法と言う方法もありますが、これは全く切開することなく、非常に細い糸で縫い留めることにより二重を実現する方法です。これらの3種類が二重の整形の一般的な施術方法です。施術の費用としては、クリニックや患者の瞼の状態によって多少変わってきますが、全切開法とミニ切開法なら両目の対応をして、25万円程になります。埋没法の場合には、両目の施術で、費用は17万円程度で収まるでしょう。支払方法は、クリニックによって多少変わりますが、通常は、現金やカードによる支払だけではなくローンでの支払いも可能です。使用出来るカードの種類や、ローン支払いの手続きの為に必要なものは、クリニックによって違ってくることもありますから、事前に電話で確認しておくと良いでしょう。施術方法や支払方法には、要望に合わせて様々な対応が用意されています。ですから、美しくなる為に一番大切なことは、それを実現する為の決意なのです。二重の整形をする場合、一番気になるのは周囲の目ではないでしょうか。学友の、若しくは職場の人達の視線が気になってしまいます。それに、家族と同居している場合なら、第一に家族の目が問題でしょう。しかし、施術のあとの腫れをどのように誤魔化すかということと、二重の形としてどのようなものを選ぶかということに注意すれば、結構気付かれることはないのです。施術のあとの腫れを誤魔化す方法としては、一気に両目の施術をするのではなく、片方ずつ行えばよいのです。こうすれば、眼帯をして腫れが引くのを待って、次の施術が出来るからです。その間は、「モノモライが出来てしまった」と言っておけば誰も気にしないでしょう。二重の形としては、幅の広い平行タイプの二重にしてしまうと、流石に術後の変化が大きいですから、整形を受けたことを気付かれないようにするのは難しいでしょう。でも、奥二重ならば、目が大きくなる割に顔全体の印象はあまり変わりませんから、気付かれることはまずないでしょう。また、費用は通常25万円程で収まりますが、その程度の費用の出費でも家族に気が付かれる恐れがあるのならば、ローンを利用すればよいでしょう。でも、本当は美しくなることを宣言するのが一番ではないでしょうか。